結婚が決まったら?婚約指輪はどうしようか!

わたしの婚約指輪が決まるまで

結婚の話が出てきてやっぱり気になるのは「婚約指輪」ですよね。頂けるのか?頂けないのか?デザインは?予算は?と決めることは沢山あります。私の場合は、前々から何となくこんな感じのデザインの婚約指輪いいなーっと夫にプレッシャーをかけていたんですよ(笑)その甲斐あってかぴったり希望通り!とまではいきませんでしたが、それに近しい婚約指輪を贈ってもらいました。しかし夫一人でお店を巡ってあれこれ見て、決めてくれた婚約指輪はとても愛おしいものでした。

婚約指輪はどのタイミングで頂けるの?

結婚しようかと話が出てから婚約指輪が決定し購入。じゃあその指輪は一体いつ渡されるものなのだろうかと考えると、多くの人が「プロポーズ」と答えるのではないでしょうか。実際、私も夫から婚約指輪を渡されたのはプロポーズの時でした。しかし恐らくみなさんと違うのは「予告ドッキリプロポーズ」だったのです。私達夫婦は俗にいう遠距離恋愛で1~2ヵ月に一度の頻度でしか会えていなかったのです。そんな中私の希望としては「某テーマパークでプロポーズされたい」と伝えており、行く日にちを決め…とやっていると自ずと分かってしまうんですよね。プロポーズ当日の夫は、自分で予告していたのにも関わらずガチガチに緊張しており胃痛だったそうです。大丈夫かなと心配していましたが、きちんとプロポーズ時に婚約指輪を渡して指にはめてもらいました。光輝く指輪を見てわくわくとこれから頑張らなくてはという決意が出てきたのはいうまでもありません。

婚約指輪選びは一苦労?

「婚約指輪」といってもたくさんの種類があります。デザインは?素材はどんなものか?石の種類は?石の配置は?とあげたらキリがないですよね。私がまずどんなものが欲しいのかを調べるのに使った手段は、「某ウェディング雑誌を見る」という事でした。たくさんの婚約指輪の写真が掲載されており、また写真と一緒に値段も掲載されているので予算の見当もつき一石二鳥でした。時間がない中で決めるのには最適なのですが、時間に余裕があるのならばやはり実際に店舗に出向き、指にはめてみるのが手っ取り早く決まりそうですよね。一生に一度の婚約指輪なのでじっくりと決めてもらいたいと思います。

人生を変えてしまう結婚の始まりとしてなくてはならないものはやはり婚約指輪です。2人の永遠の愛を表すデザインが人気です。