結婚指輪にこだわろう!重視すべきポイントとは

普段から付ける結婚指輪

結婚指輪は夫婦として互いに支え合って生きていく誓いを示すものであり、結婚式の際に交換して契りを交わすことになるでしょう。その後はずっと身につけて生活することを考慮した上で結婚指輪を選ぶのは重要な視点です。普段から付けているとわずらわしく感じてしまう場合もあるため、できるだけシンプルで付けていて違和感のないデザインの物を選ぶと良いでしょう。飾りが多いと邪魔に感じてしまう場合があるので注意して選ぶ必要があります。

メンテナンス性も重要な結婚指輪

結婚指輪は普段から身に付けるものなので付けていて劣化してしまいやすい素材は避けるのが賢明です。毎日必死にメンテナンスをしなければならないような素材を選ぶと、だんだんそれが手間に感じられて付けなくなってしまうリスクがあります。シルバーのように黒ずんでしまいやすいものは避けて、プラチナや金などのメンテナンスがほとんど必要ない素材を選ぶと良いでしょう。チタンなどの安い素材でも機能性は高いので夫婦で納得して素材として使用するのも悪い考え方ではありません。

オリジナリティーがあってこその結婚指輪

結婚指輪はオリジナリティーがあってこそのものです。夫婦を心からつなぎとめるたった一組しかない指輪とするように心がけましょう。イニシャルを彫り込んだり、オリジナルのデザインを施してもらったりすると他にはない逸品にすることができます。自分たちでデザインしたものを指輪職人に発注して作ってもらうのも良いでしょう。既製品をそのまま結婚指輪にしてしまうとだんだんと愛着が薄れてしまうかもしれません。オリジナリティーを重視して手に入れるようにしましょう。

港や異人館で素敵な景色が広がっている港町である神戸。その神戸の結婚式場には異人館や迎賓館など厳かな会場があります。